Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?(4)いよいよ出品!

いよいよ出品!

こんにちは、何とかお小遣いを増やせないかと、Amazonにトライして悪戦苦闘してみようってブログです。何か意見とか、間違えがあったら教えて下さいね。

スポンサーリンク

前回「特定商取引法で定める販売業者に該当」するぞ!と決意し登録。電話で確認もすませていよいよ出品してみよう!販売するものは、前から売ってやろうと考えていた奥さんの雑誌「VERY4月号」だ。

まずは、Amazonで販売する対象を検索する。その後販売する雑誌をクリックして詳細ページに行く。

Amazon Amazon

詳細ページの右下に小さくある「この商品をお持ちですか?マーケットプレイスに出品する」をクリックすると、あれ?Amazon seller central っていうページに出たぞ。

Amazon

ん?何だよくわからんぞ。入金方法情報が不足している??入金方法情報を確認する・・・つまりAmazonからの振込先を確認せよってことかな。登録がすべて終わっていなかったって事かな。

スクリーンショット 2016-03-31 23.42.08

OK!ゆうちょ銀行の口座を登録完了!ちなみにゆうちょ銀行って普通の銀行の「店名・預金種目・口座番号」では無くて記号ー番号制度を使っている。

なので、振込先として金融コード(銀行番号)や店番、預金種目、口座番号を記入しないと行けない場合、ゆうちょ銀行のホームページで調べないといけないので、ちょっとめんどくさいのだ。

「記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる」はこちら

スポンサーリンク

これで全ての登録が終わったかな。もう一度仕切り直しか?商品を検索する際にはバーコードの下についている番号で検索するとトラブルになりにくいと何かに書いてあった。

つまり出品する時に似た商品のページ(バージョン違いとか)に出品してしまい、お客さんとのトラブルになる事を防げるという事だ。バーコードなら間違いなく持っている商品のページが検索できるからね。

まずは必要情報を入れていくのか。

1)商品のコンディション

1、新品 2、中古-ほぼ新品 3、中古-非常に良い 4、中古-良い 5、中古-可 6、コレクター商品-非常に良い 7、コレクター商品-良い 8、コレクター商品-可

の中から選ぶのか、コレクター商品ってなんだろうなあ。希少価値があるものの事か。既に出品している人を参考にした方が良さそうだね。

中古品の非常に良いから可まであるなあ、なぜか価格は同じだが。うーん。基本的にはきれいな状態だと思うけどとりあえず 「中古-良い」にしておこう。もめると嫌だしね。

2)商品のコンディション

自由記載なのかあ。これも既に出品している人を参考にしてシンプルに行こう。「別冊付録付(1)(2)共にあります。 2016年4月号 本体は特に目立つ汚れや痛みも無く良い状態です」って感じかな。

付録がついている雑誌は付録がついているかどうか、良く確認しないと痛い目にあいそうだぞ。

スクリーンショット 2016-04-01 0.51.01

3)在庫数

在庫数は、1冊しかないから1。

4)出品者SKUのメイン画像URL

なんだ。写真を準備しないといけないのかな。写真とか撮る必要がないって聞いたんだけど。他のブログとかで調べたらどうやら、写真を掲載できる様になったらしい。

それで差別化ができると言う事か。うーん。雑誌だし今回は写真なしで行って見ようかな。薄利だからそんなに手間をかけないって大事だと思うんだよねえ。(笑)

5)商品の販売価格

いよいよ価格だ。今中古で販売されている「VERY4月号」の最低価格が400円なので、ちょっとだけ下げて380円にしてみようかな。で運賃は、一律257円となっている。

どういう意味かというと、どんな方法で送ったとしても出品者が請求する運賃は257円って事らしい。つまり自分で運んだら、257円丸儲けになるって事か。逆にそれ以上になったら赤字ってことか?結構厳しそうだぞ。

380円+257円で販売価格は637円か、新品が720円だから買う人からみたら結構高い感じがするな。売れるのかしら。

6)商品管理番号

これは英数字が元から入っている。ほっといても良さそうだ。

7)提供する配送オプション

Amazonが配送を代行してれくれるサービスがあるのか。。。これはまずAmazonに商品を送って手数料を払って発送と在庫管理をしてもらうって事か、手数料も取られると。うーん。今回は自分で発送する方を選ぼう。

まずはベーシックな方で勉強だ。

1、商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)

2、商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)

8)配送オプション

いろいろ決める事があるんだなあ。どこまで対応するのか決める訳だ。これも他の人のをとりあえず参考にしてみよう。ほとんどが、国内配送っぽいので今回は国内配送にしようかな。

1、国内配送 1日から4日以内にお届け 257円

2、アジア全域に配送可 12日から17日以内にお届け ¥823

3、北米、ヨーロッパ全域に配送可 12日から17日以内にお届け ¥1,234

4、アフリカ、南米全域に配送可 12日から17日以内にお届け ¥1,440

よし出品だ!

で以上を設定して出品ボタンをクリック。おお、反映したぞ!売れるかなあ。あとはしばらく待つだけだ!

スクリーンショット 2016-04-01 2.11.28

スポンサーリンク

関連記事はこちら