Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?(6)雑誌は薄利だな

こんにちは、何とかお小遣いを増やせないかと、Amazonにトライして悪戦苦闘してみようってブログです。何か意見とか、間違えがあったら教えて下さいね。

スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?

副業出来るかなと題して、実験を続けているページです。奥さんが読んでる雑誌って売れるの?というテーマでこのシリーズですが、ここらでちょっと途中経過を発表したいと思います。

最初の1冊が売れてから5日間立ちました。販売している雑誌は9冊。売れたのが4冊だ。収支はどうなっただろうか。

古本

Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?(5)うれたぞ!けど?

ここまでの収支報告

1)VERY(ヴェリィ) 2016年 4 月号:価格380円、送料257円、アマゾン手数料△235円、送料円360円、合計42円

2)SAITA(咲いた)2016年3月号:価格220円、送料257円、アマゾン手数料△209円、送料△164円、合計104円

3)mamagirl(ママガール)2016年4月号:価格399円、送料257円。アマゾン手数料△238、送料△164円合計254円

PAK86_kakuteishinkokusyoA20140313_TP_V

4)コンパクト版LEE(リー)2016年3月号増刊:価格300円、送料257、アマゾン手数料△222円、送料164円、合計171円

合計:571円 となっています。4冊うれて、571円どう思いますか?今まで捨てていたものがお金になったと考えれば、結構いいなと思うかもしれません。古本屋だったら絶対500円にはならないもんね。

雑誌は薄利だな

しかし副業と銘打っているのに、これじゃあ、子供の小遣いにもならん!と思うかも。ですよね。

基本的に雑誌だけだと相当量を販売しないと、大人の小遣いにはならない。現在までは1冊平均143円の売買差益となっている。3万円のお小遣いを目指すなら210冊売らないといけない!気が遠くなるな。薄利だ。

小銭

210冊はちょっと考えるとして、作業負担はどうだろうか。エントリーは前回レポートしましたが、1冊における作業量は大したことないが、発送業務が結構手間かなあ。

①メールで連絡が来る

②納品書を印刷する。

③梱包する。←これが意外と面倒。

⑤クリックポストに住所を入力して印刷する。(これが最安だと思います)

⑥クリックポストの送付書を張り付けてポストい入れる。←うちのマンションの下がコンビニなので楽ちんです。

スポンサーリンク

クリックポストは安いんだけど、ヤフーIDとクレジットカードの登録が必要なのでこれがちょっと面倒かも。僕は前から登録していたから、楽だったけど。

実は梱包で大失敗しているです。雑誌って代替A4サイズなので、A4の茶封筒を100枚ぐらい買ったんですが、実はA4の雑誌は、A4の封筒に入らない!

当り前か。厚みがあるものね。悔しいので「切って」「開いて」「包んで」「張って」っていう作業を今やってます。これが意外と時間がかかる。

d0000995_12495739

更に雨に濡れる事も想定してビニールで包んでいるけど、これも実はゴミ袋を開いて包んでいる。もちろん使ってないやつですよ!これも結構面倒くさい。

目途が付いたら、梱包用に業者用かなんかの便利やつをさがそう。ここが続くかどうかのポイントになる様な気がする。何か良い案があったら教えて下さいね!

スポンサーリンク

関連記事はこちら