Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?(7)商品拡充

Amazon(アマゾン)で本を売る方法!体験!副業出来るかな?(7)商品拡充

こんにちは、何とかお小遣いを増やせないかと、Amazonにトライして悪戦苦闘してみようってブログです。何か意見とか、間違えがあったら教えて下さいね。

スポンサーリンク

前回から奥さんの雑誌を出品して、実際に販売する事を実験しています。結果はどうなった手でしょうか?4月1日に初めて雑誌を出品しました。奥さんの雑誌「VERY4月号」です。その後雑誌を11冊出品し、5冊販売する事ができました。

粗利は744円!11日間経っているから、何て言うか・・・やってもやらなくてもいいんじゃね?ってレベル。何しろ1日平均67円だ。

Amazon

雑誌の販売価格は、発売日からどの程度の期間で販売できるかで決まる様だ。月刊誌だったらやっぱり1ヶ月以内に販売したい。2ヶ月経つと、急激に値段が下がり、3ヶ月経つとほぼ値段がつかない。1円とかだ。

元々販売価格も1000円以下がほとんどで、うまく売っても300円+送料257円=557円。大体500円程度内外が売価となると思う。そこから200円強Amazon手数料としてひかれる。

calculator-calculation-insurance-finance-accounting

送料はクリックポストを使えば、164円なので、150円程度が実際の実入りとなる。サラリーマンの小遣いを目指しているので、これではなかなか到達しないね(笑)

笑い事ではない。Amazonで売れる事はわかったので次の一手を考えなければならない。少しでも利幅を広げる為にはどうしたらいいのだろうかと考えた。

スポンサーリンク

条件としては、実際の送料が安い事。これはやっぱりクリックポストを利用できる事が条件になるのだろう。つまり1kgまでの重さで、長さ34cm、幅25cm、厚さ3cm以下の商品が良いのではないかと思うわけ。

送料実費請求が基本のヤフオク等とは違い、Amazonは定額の送料を購入者様に請求する。雑誌であれば257円、CD、DVD、レコード等であれば350円だ。

クリックポストを使えば、その差額は利幅としてキープできる。1kgまでの重さで、長さ34cm、幅25cm、厚さ3cm以下の商品である事だ。

雑誌は、1ヵ月周期で価値が下がってしまうので、もう少し製品ライフサイクルがが長いものが良いと思う。Amazonに出しっぱなしにして、いつか売れればいいって感じで。

それで売価が高ければ、なおよしって事だ。それを考えながら家の中の不用品を物色していたらDSソフトがあった。

coins-currency-investment-insurance-cash-banking

昔はやった英語漬けなどが5本、かなり古いソフトばかりで値段は低そうだ。調べてみるとやっぱり1円で売っているショップがあるな。1円+送料=351円だ。

1円で売っているのは、各商品で2~3本。あとは200円程度で売っている。ここら辺の価格を狙って出品し、出しっぱなしにしておけば、いつか売れるかもしれない。

よし、追加でDSソフト5本出品してみよう!頼むぞ売れてくれ~笑

スポンサーリンク

関連記事はこちら