北川景子のセーラームーン握手会は黒歴史なのか?好感度の秘密はなに?

北川景子のセーラームーン握手会は黒歴史なのか?

オリコン調査の『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』で4度目、3年連続首位を獲得する程の美貌の持ち主で、ロックバンド・BREAKERZのボーカルでタレントのDAIGOと結婚した女優の北川景子。

スポンサーリンク

女性なら誰もがうらやむ経歴の持ち主のはずだが実は黒歴史も持っているという。北川景子がブレイク前に、実写版セーラームーンに出演していたことは黒歴史として有名。

afb78a00855bf0d0f9091ad2f51421de_7490

セーラームーンのコスプレ衣装のパンチラは本人としては触れて欲しくない過去だ。しかし実はセーラームーンでデビュー当時苦楽を共にした「セーラー戦士」は今でも交流があり、互いに誕生日会をやる程、仲がいいという。

e5f4b2bf-s

実際DAIGOとの結婚式では、セーラー戦士が集結し実写版「美少女戦士セーラームーン』のテーマソングを全員で熱唱したという。「セーラームーン」があったから今の自分があると考えている様だ。

だが、そのセーラームーンを巡り当時の北川景子がある事件を起こし、そのことがきっかけでその後、しばらくの間、芸能界を干されてしまったという本当の「黒歴史」ある様だ。

問題になった事件とは、実写版セーラームーンの放送中に行われた握手会イベント。北川景子は小さい女の子ばかりが来るのだと思っていたようだが、実際に集まってきたのは絵にかいたようなキモオタばかり。

スポンサーリンク

舞台裏からその光景を見てしまった北川景子は大号泣で握手会を拒否。スタッフの説得にも耳を貸さずに「体調が悪いから」と断固拒否して逃亡してしまったと言う。

その後、実写版セーラームーンの放送終了後、しばらくの間、北川景子は干されてしまったらしい。当時は北川景子は主人公のセーラームーンで無かった事もあり何とかなったのだろう。

41ba15b0-s

しかし、キモオタを押し付けれた他の女優達もいい面の皮だ。そんな事をされて本当に今の仲がいいのだろうか?というか、当時は本当に仲が良かったのだろうか?

今となっては北川景子がトップスターの仲間入りをしてしまったが、当時は対等の立場だったはず。他のセーラー戦士も面白い訳が無いのだが。

好感度が高い北川景子

しかし、その後、2013年に初写真集『27』の発売に合わせ、ファンとの握手会を開催している。この時には今までファンとの交流はほとんど持たなかったが、直接ファンへ感謝の気持ちを伝えたいという事でイベントを開催した様だ。

北川景子はDAIGOとの結婚でのマスコミ対する対応やファンへのサービス、結婚に対する発言等で好感度がぐっと上がっているが、ちょっと前まではケイコ様と呼ばれるほど態度が悪いとウワサされていた。

2065150_201601190960417001453172866c

水着絶対NGで現場で関係者が右往左往したり、大物評論家に横柄な態度をとり「二度と一緒に仕事をせん!」と言われたり、前出の「セーラームーン」握手会の一件もそうだ。

しかし2013年握手会からは北川ファミリーミーティングと銘打ち毎年ファンとの交流イベントを行う等ファンサービスや感謝を使える事に力を入れて来た。

その成果か高感度の高さもあって芸能界きっての名門一族(竹下登元首相の孫)出身のDAIGOと結婚する事が出来たのだろう。

北川景子にとってその好感度が低かった時代自体が黒歴史なのかもしれない。