松田聖子の顔が不自然に変化、中村うさぎ指摘した整形術は本当か?

松田聖子の顔が不自然に変化!

1980年代のトップアイドル松田聖子。デビューするやヒット曲を連発、「ぶりっ子」「聖子ちゃんカット」など社会現象をも起こしたスーパーアイドルだ。

スポンサーリンク

そんな松田聖子の顔が不自然だと話題になっている。松田聖子は1962年3月10日生まれ、50代も半ばになろうとしてるのに顔にしわが無く、肌がテラテラしているのだ。

松田聖子位になれば、もちろん色々なお肌のケアをしているのだろう。しかし、何事も行き過ぎると不自然にみえるものだ。老化や劣化にあらがう事も例外ではなく「不自然だ」「変だ」という指摘が後を絶たない。

第66回紅白歌合戦

第66回紅白歌合戦

特に話題になった2014年、2015年紅白ではテカテカでしわがなく、はれている様にも見える為「おかめ?」という指摘がネット上に散見されている。

第65回紅白歌合戦

第65回紅白歌合戦

それより前の話しになるが、2014年6月のTOKYO MX「5時に夢中!」では中村うさぎが、松田聖子の顔についてバッサリと切り捨てている。

出演していた美保純が松田聖子の事を、「50歳をすぎてもギンギンにミニスカートをはいて、透き通るような肌をしている」と賞賛した所、中村うさぎがそれに対して反論。

私だって「56歳でミニスートはいてるけど?」と主張した所、美保純は「透明感無いもん」笑って回答。それに対して中村うさぎは「松田聖子と私の間にどんな違いがあるかわからない!」と更に反論、

「お互い整形しまくってるじゃん」と爆弾発言。更に「(リフトアップで)上げてるよ」と若々しさを保っている秘密を暴露した。

顔がテカテカぱんぱん

顔がテカテカぱんぱん

松田聖子の肌について良く指摘されるのは、1)ヒアルロン酸注射、2)ボトックス注射、3)ピーリングの3種類だ。それに中村うさぎの指摘する「リフトアップ」が加わるのかもしれない。

確かに松田聖子は、40代の頃の方がしわが多い様に見える。その後復活して来たのだが、その秘密は何なのだろうか?中村うさぎが言う様に整形なのだろうか?

40歳の頃。今よりしわが多い様だ。

40歳の頃。今よりしわが多い様だ。

1)ヒアルロン酸は人間の体にもある皮膚に柔軟性や弾力性を与える保湿、保水成分。それをしわの下に直接注射する事で皮膚を持ち上げて、しわを消すそうだ。肌がボリュームアップするので、やりすぎるとパンパンになる様だ。

2)ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質で、筋肉の収縮に必要なアセチルコリンの放出が抑えられる為に筋肉収縮力が低下。その結果表情ジワがなくなる。やりすぎると表情が硬く、表現が乏しくなるという。

スポンサーリンク

3)ピーリングは科学的もしくは、物理的に肌に蓄積されたふるい角質を取り除き、肌の新陳代謝であるターンオーバーを正常に整える。美しい肌を保つのに効果的なスキンケア。やりすぎると肌荒れがひどくなる事がある。

4)リフトアップには何種類かあるらしい。こめかみあたりからメスを入れるフェイスリフト手術や糸によって皮膚を引き上げる方法、糸で皮膚を刺激する方法等だ。松田聖子は本格的に切るフェイスリフトをやっていると言う。

松田聖子の美容に対する意識は非常に高いのは有名で、毎週の様にこれらの施術を行なっているという。そりゃパンパンにもなるな。

デビュー当時

デビュー当時

また、顔のしわや、たるみは最近の事なのだろうが、全盛期の頃から整形術のうわさはある。有名な所では「目」だ。序期の頃は一重だが、1984年頃の語学留学を境に二重に変わっている。

くっきり二重

くっきり二重

娘さんの方は「ありのままでー」と歌っているが、お母さんはそういう訳にもいかないらしい。

その他関連記事

松田聖子と郷ひろみが破局した理由!あの破局記者会見から30年以上!その真相は?

松田聖子と娘の沙也加が不仲で絶縁状態!確執の原因は?【動画】

松田聖子の夫、河奈裕正の離婚歴!別居は本当?元格闘家のマネージャーとの関係は?

加藤紗里が整形おばけ?安田女子の卒アルと全然違う涙袋、歯も変【検証】高須先生の意見は?

もはや別人!整形?劣化?最新疑惑の芸能人並べてみたよ![顔・画像あり]パート2

スポンサーリンク