能年玲奈(のん)の現在!洗脳は解けたのか?CM出演も本格出演はまだ!【画像】

能年玲奈(のん)の現在は?(追記)

最近めっきりメディアに登場することも少なくなった「のん」こと能年玲奈さん。現在はどんな感じになっているのでしょうか?6月にサッカー日本代表のイラク戦で突然流れた限定CM。

ちょっと話題になりましたが、2017年は、アニメの声優の仕事はあったものの、実写のドラマ等にはまったく出演していない。

本格的な復帰に、大きな壁となっているのが以前所属していたレプロみたいですね。芸能界ではタブーとされる独立して個人事務所を設立するという事をしていますから、かなり厳しい制裁を受けているのかもしれません。

レプロは、昨年の契約終了となる6月を過ぎても、契約不履行による契約の15ヶ月延長や契約終了後の能年玲奈名義の使用禁止を通知しています。能年玲奈は本名なのに。。。なにか圧力をかけて仕事が回らない様にしているのかも。

もちろん、レプロ社だけが力をもっている訳ではないでしょうが、ごたごたがある女優は使ってもらえないという事実もあるみたいです。

「『使うな』と圧力をかけられたわけじゃないですよ。ただ、なんとなく事務所でゴタゴタしているタレントを使って、余計な揉めごとを起こしたくないだけ。所属事務所から起用の打診があったら、そのときに検討しますが、こちらから声をかけることはなさそう」

引用:http://dailynewsonline.jp/article/1136038/

のんに改名した能年玲奈の現在は?

「のん」と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、「能年玲奈さん」と言えば「あぁ!」と思う方も多いのではないでしょうか。

可愛い笑顔で朝ドラヒロインを演じていた彼女が、その後事務所からの独立、さらには改名という事態に陥ったのにはどんな理由が?

独立と改名の経緯を調べてみました!

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)・プロフィール

名前…のん

本名…能年玲奈

生年月日…1993年7月13日

出身地…兵庫県

中学生の時に、新垣結衣に憧れてローティーン向け雑誌の『二コラ』のモデルオーディションに応募。見事にグランプリを獲得し、モデルとして芸能界デビューをしました。

 女優として大ブレイクした能年玲奈!

2013年に、朝ドラオーディションで約2000人の中からヒロインの座を獲得した能年玲奈さん。

ハツラツとした笑顔とキャラクターが人気となり、あまちゃんでのセリフ「じぇじぇじぇ!」はその年の流行語大賞にも選ばれていましたね。

これでお茶の間の人気者になった能年玲奈さんは、このまま人気女優への道を突き進んでいくものだと思っていました…。多分皆さんそう思ってましたよね!?

 能年玲奈、事務所独立騒動

「あまちゃん」が終わった後も、主演映画が続いていた能年玲奈さん。そこへ突然降ってわいたのが、個人事務所設立からの事務所独立騒動です。

事の始まりは、能年さんが所属事務所に無断で個人事務所を設立していたというもの。(その事務所の名前は『三毛andカリントウ』…なんだそれは。笑)

これが世間に明るみになったことで、事務所としても見過ごすわけにはいかなくなり、これはどういうことだと、いうことになるわけですね。

しかもその会社設立の裏には能年さんの演技指導を行っている『ある女性』の影が見えたことから、その女性に洗脳されているのではないかという噂まで噴出しました。

 

スポンサーリンク

いやー、この写真見たら誰でも「ヤバいんじゃない?」と思いますよね!普通の友達でもこんなにベタベタして歩きませんよ。親子ほど年の離れた2人が腕組んだり手をつないだりって…

洗脳は言い過ぎにしても、能年さんがこの方に心酔していることは見て取れます。

 事務所と揉めに揉め、とうとう休業状態に

そんな独立する・しないの問題が勃発してからは、当然新しい仕事が入るわけでもなく、能年玲奈さんは2015年には表舞台から姿を消してしまいます。

なぜ事務所との間にこんなにも亀裂が生じてしまったのかは色々と憶測が飛び交っていますが、

①「あまちゃん」の後、能年さんがあれこれと現場で注文を付けたり仕事に対してNGを出したりするので、スタッフの間で評判が悪くなった

②そんな能年さんに事務所が仕事を回せなくなる

③能年さん側が“事務所のせいで干された!”と怒る

④能年さん勝手に個人事務所設立する

⑤事務所側も怒り出す

と、ざっくり言えばこんな感じなんでしょうかね。双方の言い分が食い違っているので、真相はよく分かりませんが…。

それにしても、映画もドラマもCMも0だなんて、女優としては致命的ですよね。このまま引退か!?とまで囁かれていました。

 「能年玲奈」改め、「のん」として活動再開!

2016年夏に前事務所との契約終了を発表し、「能年玲奈」改め「のん」として活動することを発表した、のんさん。

何故「のん」という芸名になったのかというところですが、前の事務所から「今後芸能活動する際に“能年玲奈”を名乗るときは事務所の許可を取れ」と言われたらしいのです!

そもそも本名なのに商標登録みたいな言われ方をしているのはオカシイのではと思いますが…その要求通り芸名にしたということは、のんさんの方も事務所とは縁を切りたかったのでしょうかね。

今後の活動は…?

復帰一作目は女優としてではなく、声優としての映画主演でした。テレビ業界的には前の事務所との折り合いもあるでしょうし、大々的に復帰させることも出来なかったのでしょう。

ひっそり復帰するにはアニメの声優さんがちょうど良かったのではないでしょうか。さらに、前述した『三毛andカリントウ』とは別の、『株式会社non』という個人事務所も立ち上げています。

オフィシャルブログやインスタも始めていて、ブログを拝見する限りでは精力的に(でもメディアにはほとんど取り上げられない)活動をしているのんさん。

このままひっそりとこっそりと、自由に女優業やアーティスト業を楽しむのではないかな、と個人的には思っております。

まとめ

能年玲奈改め、のんさんの独立・改名騒動についてご紹介しました。

なんだかんだとお騒がせなイメージがついてしまった彼女ですが、せっかくの逸材なのですから、これで潰れるようなことはあって欲しくないですね。のんさんの今後の活躍に期待したいところです!

関連記事はこちら

能年玲奈「生ゴミ先生」の影響か?激減した活躍の場!ラジオ番組卒業を発表!

能年玲奈 生ゴミ先生の洗脳、タブー画像、芸能界引退の危機 事務所を独立する騒動の理由

能年玲奈の現在は?芸能界を干された理由と2016年見込み!洗脳・独立騒動の顛末

「のん」に改名!!能年玲奈は事務所との確執で独立!引退は回避されたの?

スポンサーリンク