フォルクスワーゲン カスタムカルマンギア 極上車じゃないけど。。(5)マフラー遍歴

エンスーでも、車に詳しい訳でもないのに、格好だけで1965年式の車を買ってしまった話しを思い出しながらブログに書いています。手を汚さないエンスーを名乗り、結局10年のって車に詳しくならなかったという陸エンスー。

スポンサーリンク

買った時から車高が低かったんで、マフラーを良く擦った。最初は純正品っぽいストックマフラーがついていた。真ん中あたりに2本にょっきと出ているマフラーだ。

カルマンギア

車高が低く良く擦っていたせいなのか、テールパイプに付けてたでっかく重たいクロームズームチューブのせいなのか、錆だらけになりガタついてきたのでマフラーを変えた。

カルマンギア

クロームズームチューブ

比較的安いって理由で、4本出しのマフラーMONZA GTスタイルマフラーに変えた。パイプの中が黄色くてかっこ良かった。

カルマンギア

MONZA GTスタイルマフラー

しばらくこのマフラーだったが、駐車場の車止めよく擦っていた。ある日大学時代の友達のサーファー丹ちゃんを乗せて「よこはまコスモワードル」のあたりを走っていた時に「あれ?なんだか音が大きいなあ」感じた。

丹ちゃんは「ふるい車ってのはこんなもんかと思ってたけど」と言っていたが、いくらなんでも音が大きすぎる。車内で会話もままならないぞ。それに外の人間も怪訝そうに見ている。

と思って外に出てみて見ると、4本だしのはずのマフラーが右側だけの2本だしになっている!!おおう!どっかにマフラー落として来たぞ!

「うぅーむ。全く気がつかなかった。びっくりポンだ」スタイル的にはこれはこれでもカッコいいなぁ何て思っていたがいくらなんでもこの音では世間に申し訳ない。

スティンガー

スティンガー

スポンサーリンク

しかし金もないしなあとワーゲン屋サンルーズに相談して中古のマフラーを探してもらい、後ろから追突されてちょっと曲がったスティンガーマフラーを付けてもらった。通称ラッキースティンガー。

1本出しで、にゅっと後ろに突き出ている男らしいマフラー、それがスティンガーだ。音もちょっと高くてレーシーだ「ふぉーーーんっふぉーーーん」と回転数を上げていくと、途中で息継ぎする感じがカッコイイと思っていた。

このマフラーはしばらく気に入って使っていた。富士宮にある親の実家へ移動しようと環七から東名高速に入り渋滞にハマっていた時に「コツン」と後ろからぶつけられた。

驚いて振り向くと若いサラリーマン風の男が、片手で「ごめんごめん」のジェスチャーをしている。一瞬「いいよいいよ」って言いそうになったが、車ぶつけて「ごめん」じゃすまないよ。

41QKWUWTeuL

で降りていってマフラーを見てみると、ちょっと角度が上に向いている。あー完全に曲がっとるがな。でサラリーマンと話しをすると、自分で弁償するという。えぇ?!そんなあ。保険使った方がいいよ!

実は、このスティンガーをつけてもらう時に、サンルーズに入れ知恵をされていた。と言うのも後ろに突き出たスティンガーはカマを掘られやすい。

もしぶつけられたら、マフラーエンジンと直結しているからエンジンおろしてチェックする必要があるというと、保険屋は何も言えない。

エンジンのチェックはエンジン乗せ変えより金がかかる位だから、エンジンを乗せ変えられるかもしれない。嘘か本当か、このラッキースティンガーの前のオーナーはエンジンを乗せ変えているという。

ぶつけられたら特殊な車だからって言って、うちを指定する様と冗談めかして言い含められていたのだ。

カルマンギア

なので、「マフラーはエンジンに直結しているよ」「エンジンおかしかったら、エンジン下ろしてチェックするだけでで50万〜60万するよ」と保険屋使う事を勧めてみた。ところがこの車営業車で、先月も事故を起こしたばかりで保険は使えないと言う。

保険が使えないって事はあり得ないんだけどなあ。。。ってみると、サラリーマンは青い顔をして頭を抱えてしまっている。かわいそうになったボクは「はあ、まあしょーがねーか」と示談に応じる事にした。

結局ちょっと記憶が曖昧で、その人と車屋で話しをしたのか見積を送ったのだか覚えてないが、新品のデュアルクワイエットマフラーをつけてもらった。

ディアルクワイエットマフラー

ディアルクワイエットマフラー

こちらとしては、何も不満は無かったし要求もしていなかったのだが、その後電話が突然きて家まで来るという。「え?なんで?」と思ったが、お詫びだと言う。

更にお詫びの印として2万円分の高速プリペードカードまでくれて逆に恐縮してしまった。このデュアルクワイエットマフラーは車を売るまでつけていた。

やはり、保険屋を入れないっていことは直接交渉しなければいけない訳で、こっちの素性がわからない以上かなり怖いし、勇気がいるよね。相手が事故や車に詳しかったら言いなりだもんね。

保険の意義で大きいのは代理交渉なんだなあ。

スポンサーリンク

関連記事はこちら

フォルクスワーゲン へなちょこカスタム カルマンギアに乗ってた頃。極上車じゃないけど。。

フォルクスワーゲン カスタムカルマンギア 極上車じゃないけど。。(2)ラッチ板逝く

フォルクスワーゲン カスタムカルマンギア 極上車じゃないけど。。(3)ガソリンと女子

フォルクスワーゲン カスタムカルマンギア 極上車じゃないけど。。(4)ありが住みついた!