麒麟の川島明が一般人と結婚!嫁はしずかちゃん似の一般人。眞鍋との破局の原因は?

麒麟の川島明が一般人と結婚!

お笑いコンビ麒麟の川島明が10月1日、9月29日に32歳の一般女性と2年の交際を実らせ都内で婚姻届を提出したことを発表した。

所属事務所を通じ、9月29日に入籍した事をご報告。芸人としてまだまだ未熟だが、これまで以上に声も腰も低く低くつとめ更に頑張っていきたいと、先に発表した大物芸能人を意識してか控えめなコメントを発表した。

川島明プロフィール

担当    :お笑いコンビ麒麟のボケ担当及びネタ作り担当

本名    :川島明

生年月日  :1979年2月3日

出身地   :京都府宇治市

血液型   :AB型

身長    :179cm

大阪NSC第20期生。同期にアジアン、ソラシド、吉本新喜劇の西科仁などがいる。


嫁はしずかちゃん似の一般人

image-228x300

スポンサーリンク

更にNHKラジオ第1「すっぴん!」に出演した川島明は「あの、結婚しました」と番組の冒頭に切り出し、リスナーからの祝福メッセージを受け取りその重みに喜びながら、「私事で申し訳ございませんが、何とか結婚できましたよ」と話した。

続けて、29日は奥さんの誕生日で、結婚の話になった時からどうせなら9月29日に入籍しようと決めていたと話し「そしたら28日にあんな大型なものがどんどんと」と笑った。

まずは大先輩の千原ジュニアの結婚の知らせが飛び込んで来た。その後にマスコミが一斉に報道を開始した超ビックカップル福山雅治と吹石一恵の結婚の話もかさなる。おもわず「無理や、消えた川島が」とつぶやいたそうだ。周りへの影響を考え相談した結果、間を空けての結婚報告となった。

彼女とのなれそめについて「直撃LIVE グッディ!」で語っている。2013年の夏、新宿の居酒屋で後輩芸人たちと飲んでいるとき、カウンターにひとり「ええ女」が飲んでいたのだという。

それでも声をかける勇気はなかった川島だが、そのとき酔っぱらいが彼女に絡みだした。川島は女性の知り合いのふりをして彼女を助け出したという。まるで恋愛ドラマのような出会いだが、川島は「こらチャンスやと思って」「まぁナンパですわ」とぶっっちゃけた。

挙式披露宴は未定で、女性は妊娠はしていない。

83948_201101170268556001295234293c

川島明はテレビ朝日系バラエィ「アメトーーク!」の“独身こじらせ芸人”として千原ジュニアらと出演しており、「回っている洗濯機を眺めていると幸せ」、「最近犬を飼いだした」「アクを取るのが好きでその為に鍋を注文する」等と話していたが、実はその時には決まった人がいた様だ。

放送から半年で千原ジュニアに続き独身こじらせ芸人から卒業した事となる。

<その他独身こじらせ芸人>
アンジャッシュの渡部建
チュートリアルの徳井義実
チュートリアルの福田充徳
サバンナの高橋茂雄

スポンサーリンク

眞鍋との破局の原因は?

麒麟の川島明と言えば女優の眞鍋かをりと交際していた事も記憶に残っている。2007年から2010年にかけて交際しその後破局。破局の原因は「相手の性格が男勝りだったから」とも「眞鍋さんのほうが喋りがおもしろかったから」とも言われている。

その後眞鍋かをりは今年6月に元THE YELLOW MONKEYのボーカルで歌手、吉井和哉との“デキ婚”を発表し、10月に出産予定。

82629_201012020601603001291277685c

関連記事はこちら!

デキ婚妊娠8ヶ月の新妻 眞鍋かをりを残し吉井和哉家出?

スポンサーリンク

川島は真鍋の結婚が決まった時に「おおわらい 芽吹く祇園の 出番終え とおくの鐘の音 うめ酒で祝う」とツイートし、頭文字が「おめでとう」となっている事から、眞鍋かをりへのメッセージだと噂になった。

微妙なかぶり婚で話題となった川島明。ジュニア、川島につづく独身こじらせ芸人はでてくるだろうか?