マーリンズイチローの2016年,2015年の成績と記録は?桃田賢斗を支えた名言「一瞬の奇跡」

マーリンズイチローの2016年,2015年の成績と記録は?

2015年マイアミ・マーリンズでの1年目を終えたイチロー。153試合に出場したものの、メジャーリーグ移籍後最低の91安打、打率.229にとどまっている。しかし実は2015年は記録ラッシュの年でもあり、積み重ねて来た事の偉大さを示したと年でもあった。

スポンサーリンク

日米通算であれば、2006得点をマークしており、日本記録の1967得点(王貞治)を更新した。更に5292出塁を記録、日本記録の5290出塁(王貞治)こちらも日本記録を更新した。

通算安打数では、4213安打を記録しておりタイ・カップのメジャー通算安打記録を更新、参考記録ながら単独2位となった。メジャー通算安打数では2935安打となっておりは歴代43位の「神様」ベーブ・ルースの2873安打などの数々の名選手の記録を抜き歴代33位となった。

イチロー

2016年は更なる記録の更新が期待されている。まずは安打数では史上30人目となるメジャー通算3000安打まで65本と迫っている。また日米通算安打数でみれば、メジャー最高記録の4256安打まで43本と迫っておりピート・ローズの記録を更新する事は確実だ。

もちろん日米通算安打はあくまで参考記録であるが、世界一の安打数は日米でも多くの人々の記憶に残る事は間違いない。その他には三塁打が日米通算114本(NPB23本、MLB91本)日本記録115本(福本豊)に王手をかけている。

イチロー

さらに、現在、メジャーで現役最多の通算498盗塁としており、史上38人目の500盗塁まで2盗塁。日米通算では697盗塁で、700盗塁まで3盗塁だ。昨季は自己ワーストの11盗塁だったもののシーズン序盤での達成は間違いないだろう。

イチロー

その他では日米通算1000四球まで20四球、メジャー通算600四球までは4四球だ。メジャー通算単打は現在、歴代9位の2390本で、8位のロッド・カルー2404本まで14本、7位のホーナス・ワグナーの2437本まで47本となっており、今季中にランクを2つ挙げるのは確実だ。

昨年10月に公開された米大手データサイト『Fangraphs』の成績予測システム「Steamer」による2016年版の成績予測を見るとどの記録も早期に達成する事が見込まれる。

2015年成績 153試合 打率.229(398-91) 1本塁打 21打点 11盗塁 出塁率.282 OPS.561

2016年予測 120試合 打率.252(457-115) 3本塁打 39打点 13盗塁 出塁率.294 OPS.619

スポンサーリンク

関連記事はこちら!MLBシカゴ・カブス川崎宗則の現在は?どうなる2016年!人気のインタビューの訳[動画]

桃田賢斗を支えた名言「一瞬の奇跡」

2016年はイチローの集大成になる年になりそうだ。イチローはその野球人生に名言をたくさん残している。その言葉には重みがあり世代や立場、職種など関係なく、どんな人にとっても人生の教訓なるようだ。

イチロー

昨年12月ドバイで行われたバドミントン スーパーシリーズファイナルズ男子シングルスで日本人初の優勝を遂げ世界一に輝いた桃田賢斗が心の支えにしていたのも、イチローの言葉「毎日の積み重ねが一瞬の奇跡を生む」だ。

「やってみて「ダメだ」と、わかった事とはじめから「ダメだ」と、言われたことは違います」

「ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立てひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。」

「人に勝つという価値観では野球をやっていない」

イチロー

「今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近づいてこない。」

「なにかを長期間成し遂げるためには、考えや行動を一貫させる必要がある。」

「キライなことをやれと言われてやれる能力は後でかならず生きてきます。」

「チームの調子が悪くても自分が崩れることはありません。」

「なりふりかまわないで自分の行きたい道を進むこと。」

スポンサーリンク

イチロー