寺島しのぶ シェルコレクターズ好演!弟の結婚式での松たか子との確執は?夫の職業と子供の名前も

日本でも指折りの演技力と言われる寺島しのぶが、映画「シェル・コレクター」の共演者のリリーフランキーらと公開初日挨拶に登場した。この映画は沖縄の離島に一人で暮らす盲目の貝類学者と奇病を患った女性画家の交流を描いたもので、かなり官能的なシーンもあるという。

スポンサーリンク

リリーフランキーが寺島しのぶの凄いセクシーなシーンがあったのにカットになっていると暴露し、寺島しのぶも「秀逸だったのにね」と残念がった。

寺島しのぶ

2012年に長男を出産している寺島しのぶ、子供が生まれても女優として官能的なシーンを求められている事に女優冥利につきると語り、「ぶっ飛んだ台本と、ぶっ飛んだ監督と、ぶっ飛んだ共演者の方に囲まれて、本当にぶっ飛んだ作品ができたと思っております」と映画に自信をのぞかせた。

寺島しのぶと言えば、交際していた市川染五郎の裏切りによって破局した事が有名だ。市川染五郎は松本幸四郎の長男、寺島しのぶも歌舞伎役者・尾上菊五郎と女優富司純子の娘で、2人の因縁は小学校の頃から始まっている。

寺島しのぶ

もともと、市川染五郎の松本家と寺内しのぶの生家である尾上家は歩いていけるほど家が近く、寺島しのぶと市川染五郎は小学校の同級生、市川染五郎の妹である松たか子は幼なじみで仲が良かった。

同じ梨園の娘として比べられる事も多かった寺内しのぶと松たか子だが、松たか子は93年高校在学中にデビューし翌年にはNHK大河ドラマ「花の乱」でドラマ初出演と華やかな芸能活動を開始したのに比較して、寺島しのぶは大学在学中の92年に文学座に入団、地道な芸能活動をスタートさせている。

寺島しのぶ

同じ梨園の世界に生まれた市川染五郎は最大の理解者であり、文学座に入団後2人は交際をスタートさせている。特に97年には市川染五郎に6歳上の元女優との間隠し子がおり認知もしている事が発覚したにも関わらず、寺島しのぶは全て受け入れ順調に交際を続けており愛の深さが伺える。

寺島しのぶは約6年間の交際中、”30歳になったら大好きな彼と結婚する”ということを一切信じて疑っていなかったという。しかし2003年、市川染五郎が高校の同級生である資産家令嬢との婚約を発表、市川染五郎と共演中の出来事であり、寺島しのぶからすると全く寝耳に水の話しであった。

寺島しのぶ

寺島しのぶは憔悴しきり一時期、自殺を考えたことまであったそうだ。そして染五郎の披露宴に合わせ、11月に彼との交際を赤裸々につづった暴露本「体内時計」を発売、尾上家と松本家は絶縁状態となった。

419YZ8NA67L._SX318_BO1,204,203,200_

その結果、市川染五郎の披露宴を菊五郎夫妻は欠席。当時、松たか子は周囲に「あの女、何考えてるの!」と周りに怒りをぶちまけていたらしい。松たか子からすると、幼なじみの仲の良いお姉さんの強烈な批判が許せなかったと言う事らしい。完全に友情関係は壊れてしまった様だ。

それを証明する様に、2014年寺島しのぶの弟・尾上菊之助と松たか子の叔父で人間国宝の中村吉右衛門の四女・瓔子さんの結婚式に、寺島しのぶ、市川染五郎を初め、尾上家と松本家の面々が勢ぞろいした時でも、松たか子だけが欠席している。

寺内しのぶ

寺島しのぶは、市川染五郎との破局にショックから抜け出すと女優業で新境地を見いだす。03年に公開の映画「赤目四十八瀧心中未遂」及び「ヴァイブレータ」で大胆なラブシーンを演じ、女優としての評価を高めた。

ラブシーンを演じる事は母から絶縁を突き付けられるほど猛反対されたが、「女優だから仕方がないだろ」という父の一言で事態は収束。更に10年の映画「キャタピラー」では「ベルリン国際映画祭」最優秀女優賞を受賞。女優としてのキャリアを上げている。

tera

更にCNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」にも選ばれ女優としての地位を確実な物とした。当初松たか子は寺島しのぶが脱いで新境地を開いた事について「何を考えてるか理解できない」と嫌悪感を示していた。

しかしその松たか子も、12年公開の映画「夢売るふたり」で衝撃的なシーンを披露。寺島を意識したのは明らかと言われている。寺島しのぶは、松たか子の艶技について上から目線で周囲に「あの子もやればできるんじゃない」と嘲笑していたといわれ、確執が今も続いている事を示している。

私生活では、2007年に日本でアート展のプロデュースなどで活躍中のフランス人アートディレクター、ローラン・グナシアと結婚。2012年、寺島しのぶ40歳の時、長男「眞秀」を無事出産。今年5月には2歳にして東京歌舞伎座の舞台に初登場した。

寺島しのぶ

市川染五郎との破局で、一時は自殺を考えた寺島しのぶだが、女優としての地位と女性としての幸せを手に入れた様だ。更に息子が歌舞伎役者になれば、梨園の女性としての喜びも手に入れる事となるだろう。