磯野フネ役の声優・麻生美代子89歳卒業 9月27日が最後 寺内よりえ新日本の母 

磯野フネ役の声優・麻生美代子89歳卒業

国民的アニメ「サザエさん」のお母さん「磯野フネ」役を長年努めてきた麻生美代子が9月一杯をもって番組を卒業することが明らかとなった。麻生美代子は1969年より46年間磯野フネ役を演じて来たが、89歳という年齢を考慮して卒業が決まった。

麻生 美代子プロフィール

本名    :左近允 美代(さこんじょう みよ)

生年月日  :1926年4月7日

出身地   :東京都

血液型   :A型

身長    :150㎝

『サザエさん』の磯野フネ役を1969年10月5日の放送開始から2015年9月27日まで演じた。声優以外でも活動。2005年には市川準監督の実写映画『あおげば尊し』に出演し、また鈴置洋孝プロデュースの舞台に、常連として出演していた。


超長寿番組だけに声優人にも高齢化の波が押し寄せておりファンからは「寂しすぎる」といった悲しみの声が多数上がっているが、「かなりの御高齢だから仕方ないことなのかも」という声も。2代目フネには寺内よりえが演じる事となった。

BHT33W0CMAAXCl6

スポンサーリンク

放送開始から主人公のサザエさんを演じて来た加藤みどりは現在75歳、タラオ役の貴家堂子は74歳となった。カツオやワカメは既に代替わりが進み3代目の声優が務めている。

最近では69年から2014年まで波平を演じた永井一郎は、82歳の時に心不全で急逝した事は記憶に新しい。その後は茶風林が続投しており、徐々に代替わりが進んでいるが、それでも磯野家、フグ田家の声優平均年齢は67歳だ。

download

フグ田サザエ
1969年~現在 加藤みどり
フグ田マスオ
1969年~1978年 近石真介
1978年~現在 増岡弘
磯野カツオ
1969年~1970年 大山のぶ代
1970年~1998年 高橋和枝
1998年~現在 冨永みーな
磯野ワカメ
1969年~1976年 山本嘉子
1976年~2005年 野村道子
2005年~現在 津村まこと
フグ田タラオ
1969年~現在 貴家堂子
磯野波平
1969年~2014年 永井一郎
2014年〜現在 茶風林
磯野フネ
1969年~2015年 麻生美代子
2015年〜 寺内よりえ

スポンサーリンク

9月27日が最後 寺内よりえ新日本の母

同じ国民的アニメ「ドラえもん」もやはり声優陣の高齢化が進み2005年に一斉に若返りを図った。多くの世代がドラえもんと言えば大山のぶ代を思い浮かべる状態から、一気に水田わさびに交代。

お父さんお母さん世代には衝撃が走ったが、子供達には受け入れられた。サザエさんも今後も続く限り声優陣の高齢化はつきまとう問題だ。ドラえもんの例は一つの解決方法とも言える。

320x480x131.jpg.pagespeed.ic.AQonaDHqJ1

高齢化の問題は引き続きあるが、2代目フネさんはの寺内よりえは前向きだ。

「真摯(しんし)な気持ちで受け止めております。国民の皆さまに愛され、46年の歴史あるこの番組の2代目フネとして、麻生美代子さんの築かれた日本の母の姿を大切に受け継いでいけたら、と身の引き締まる思いでいっぱいです」コメントしている。麻生美代子が作った日本の母像を継承し、新しい磯野フネを演じてほしい。

スポンサーリンク