指原莉乃の2016年選抜総選挙での順位は2連覇が出来るのか!?1位が狙えるの理由を探す

指原莉乃のAKB48選抜総選挙2016年の順位は?

AKB総選挙の速報が発表され、指原莉乃は渡辺麻友(42,034票)に次ぐ第2位( 41,127票)という好位置に付けている。第4回は4位、第5回は1位、第6回は2位、第7回は1位と安定した人気を誇る指原莉乃。

スポンサーリンク

スキャンダルも多く、ブサッシーとの揶揄され飛び抜けて美人ではない(もちろんブサイクではない)彼女が1位をねらえるのはポジションに常にいる事が出来る理由は何打のだろうか?

指原莉乃

指原莉乃の人気の秘密

彼女の人気を語る時に言われる事が「セルフプロデュース力」の高さが上げられる。容姿や歌、ダンスで飛び抜けた能力がある訳ではない彼女の武器だ。

「さしこのくせに」というキャッチフレーズをつけ、自身のブログ「指原クオリティー」の運営で他のメンバーにはない個性を打ち出して来た。

つまり、容姿で勝てない部分をキャラクターで補って来たのだ。そのセルフプロディース力の高さから、「秋元康の後継者」と呼ばれることさえあり、事実、秋元康から「構成作家をやらないか」をと誘われているらしい。

スポンサーリンク

もちろん、バラエティー向きのキャラクターの素地がある事も見逃せない。地上波のバラエティ番組に出た際にはその才能がもっとも生きてくるのだ。

例えば、AKBのメンバーでバンジージャンプをする企画があっても、一人だけ飛べなかったり、それを自虐ネタとして披露して自分のヘタレっぷりをアピールする。バラエティとして使いやすいのだ。

d1877dd4-s

さらにトークにキレがあり、うまく立ち回る頭の良さもある。リアクションもお笑い芸人なみに取る事ができ「何かあればとりあえず指原に振ろう」という図式が成り立っているのだ。

バラエティ番組で計算でこれを行なう事が要求されるが、セルフプロデュース力が高い指原莉乃はその実力を遺憾なく発揮できる。つまりバラエティで使いやすくテレビので露出が減らない→人気が維持されているのだ。

中国人気が指原莉乃を支えている

もう一つ指原莉乃に中国の富裕層筋と言う太い顧客が付いている事も見逃せない。中国の熱烈な不安がCDを爆買し大量に投票しているのだ。

指原莉乃

中国票については指原自身も認めており、「私2割が中国の方なんです。いつも『遠くから応援しているよ』と声を掛けてくださるので。“中国票”とかいう言われ方はイヤですが、すごく感謝しています」と昨年コメントしている。

昨年の総選挙で指原莉乃が1位になった際には中国版ツイッター「ウェイボー」には、ファンたちの様々なコメントが飛び交っている。

「指原莉乃はやっぱりスゴイ! 愛する指原莉乃のこの強大なパワー! 強者を崇拝するのは正しい! 」「ああああ! 僕の指原莉乃! 泣ける! 驚きだ! 予想はしてたけど、でも島崎遥香か高橋みなみだと思ってた。指原莉乃すごい! 」。

指原莉乃

自らの力で、推しメンを舞台に乗せる「民主主義的手法」は、政治において事実上選挙権のない中国の若者を夢中にさせているという指摘もある。

中国での人気が下支えしている指原莉乃。中国の経済が減退傾向であり、富裕層の爆買が鳴りを潜めればAKBにも影響を与え、少なからず指原莉乃に人気にもダメージを与えるのではないか?

指原莉乃関連記事はこちら

HKT48の指原莉乃 アイドル恋愛観に持論展開。自分のスキャンダルと文春記事の真相に何思う?

指原莉乃 千賀健永と熱愛発覚!ペアルックはピアスとスマホケース、写り込んだ腕時計。

指原莉乃のスキャンダルの真相、週刊文春が書いた元彼との関係とは?

指原莉乃のスキャンダルの真相、週刊文春が書いた元彼との関係とは?

スポンサーリンク