西城秀樹の現在の病状は?目が以前と変わった?FNSで口パクで踊りを披露!

西城秀樹さん死去!早すぎる死

西城秀樹さんが2018年5月16日にお亡くなりになりましたね。まだ63歳だったそうです。若いですねえ。急性心不全だそうです。

脳梗塞で言葉が出なくなる後遺症と戦いながら、ステージに立ったりしていましたよね。ご本人もデビュー50周年に向けてリハビリに励んでいたそうです。

ご冥福をお祈りします。。

西城秀樹の現在の病状は?目が以前と変わった?FNSで口パクで踊りを披露!

昨年末に放送されたFNS歌謡祭(フジテレビ系)にVTR出演し、自身の大ヒット曲「ヤングマン」を披露した西城秀樹さん。過去二度の脳梗塞を経験し、現在もリハビリを続けながら歌手活動をしておられるそうです。

オンエアの反響は大変大きく、後遺症でけっして自由とは言えない体で懸命にパフォーマンスしている姿が多くの人々に感動を与えました。

昭和を代表するスーパーアイドルの一人、西城秀樹さんの病状と現在を追ってみました。

スポンサーリンク

西城秀樹の現在!ともに還暦を迎えた「新御三家」

昭和40年代以降はアイドルスターが次々と誕生した時代。昨年末解散したSMAPも芸能史に残る男性アイドルですが、西城秀樹さん含む「新御三家」と呼ばれた3人の男性スーパースターはその先駆けだったと思います。

「新御三家とは」

昭和期に迎えた「歌謡曲」の黄金時代を「新御三家」と呼ばれた3人の歌手が駆け抜けた。アイドル路線の郷ひろみ、豪快なステージが特徴の西城秀樹、繊細な歌声で聴衆を虜にする野口五郎。

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/03050400/

もはや、郷ひろみさん以外は名前も知らない世代が多くなってしまったかもしれませんが、SMAPよりもたのきんトリオよりも前に、音楽番組を飛び出してバラエティーでも大活躍した最初の男性アイドルだと思います。

そんな新御三家の面々も2016年には還暦を迎え、それぞれの芸能活動を続けておられます。

西城秀樹の現在の病状!二度の脳梗塞と後遺症

過去、2003年と2011年の二度に渡って、脳梗塞に倒れた西城秀樹さん。

精悍な顔立ちと野性味溢れる華やかな歌唱パフォーマンスで一世風靡した西城さんの現在の病状は、週3回の厳しいリハビリを続けるけっして万全とは言えない状態のようです。

まだ病気を発症する前、サウナが大好きだったという西城さんですが、水分補給せずサウナに入ってダイエットなんて事もしていて、脳梗塞を発症するきっかけになったのではないかと言われていましたね。

後遺症として西城さんの右半身にはマヒがあり、現在もそのリハビリでとても辛い日々を過ごしながらの歌手活動。そんな中、めでたく60歳を迎えられた還暦ライブの様子をウォッチした番組も放送されていたようです。

西城秀樹 ヒデキ還暦ライブの様子 (2015年4月)目が以前と変わった?

目が少し以前と違って見えるのは後遺症の影響かもしれません。個人的に、野口五郎さんとのトークは昔から何とも言えない面白可笑しさがあって大好きです。

若かりし頃から長年同じ道で、時にライバルとして時に同志として、切磋琢磨してきた新御三家の皆さんの関係性は私たちが想像している以上に強く大きなもののように思います。

いずれにしても、歌手である西城さんご本人にとって言葉を発することができる、ステージの上で踊れるということは、何よりの生きる励みになっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

口パクだったけど大感動を生んだFNS歌謡祭

音楽業界には色々な歴史がありますが、数年ほど前からそれまで当然のように行われていた歌番組での口パクを禁止する流れになってきました。

とくにアイドルグループに関しては一応「歌手」と名はつくものの、昨今ではビジュアルはもとよりパフォーマンスやキャラクター重視傾向が強く、歌唱は二の次三の次的な現状がありました。

西城さんがアイドルとして全盛期だった頃では考えられないようなことですが、それが音楽番組のスタンダードになってしまっていたのです。

そこから一転、全体が口パク禁止の潮流となってきていた昨年末、右半身マヒを抱えた西城のさんの歌唱は生歌ではなく、いわゆる「かぶせ(口パク)」によるパフォーマンスでのVTR出演でした。

私も放送当日、番組を観ていたのですが、正直痛々しい気持ちは否めないものの、この制作サイドの対応は愛だなと思ったのを覚えています。

アイドルであっても歌手ならば本来、生歌を披露できるだけの最低限の歌唱力はあるべきですが、ジャンルや状況によっては必ずしも生歌が絶対でもなければ正義でもないと個人的に思っています。

そういう意味ではかつて一大旋風を巻き起こした”スーパーアイドル西城秀樹”のイメージを崩さないためにあの口パクは必要な手段だったのだと思います。

西城さんが過酷なリハビリを乗り越えて、また生声で音楽番組に出演できる日が来たらいいですね。

まとめ

西城秀樹の現在の病状は?目が以前と変わった?FNSで口パクで踊りを披露! のまとめ

1.西城秀樹は過去二度、脳梗塞で倒れている

2.後遺症の右半身マヒで現在も辛いリハビリと歌手活動を続けている

3.FNS歌謡祭では生歌ではなくダンスのみのVTR出演だった

4.痛々しさはあったものの、ネット上では感動のコメントが多数寄せられた

病気以前は不摂生も多かったという西城秀樹さん。ご自分でもおっしゃっていますが、かなり不摂生な生活をしていたみたいですね。ヘビースモーカーだったみたいですしね。

新御三家の1人、郷ひろみさんは全く逆で、健康オタクと言われていますね。定期的な運動や食事にもかなり気を使っていてストイックな生活をしているみたいです。

その他の記事はこちら!

松田聖子と郷ひろみが破局した理由!あの破局記者会見から30年以上!その真相は?

南野陽子2017年に離婚成立?!旦那の金田充史のダメ男エピソードとは?

松本伊代の天然エピソードが凄い!ヒロミが暴露?発達障害を公表した過去とは?

スポンサーリンク