Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜伊豆に行って来たよ!

フォルクスワーゲントゥーラン

我が家の近くは、地下鉄が通っていて実は車はそんなに必要ない。駐車場代も高いし、前の車の車検が切れたの機会に車の無い生活も有りかなーなんて考えていたんです。

それでもあえて買ったのは、嫁の両親も入れて4人の親達と子供が2人いるんですけど、これから一緒に移動する事も増えて行くかなと考えたから。

そうすると、5人乗りでは乗り切れないんですよね。普段はバンとかデカいのいらないし、7人乗りのトゥーランがちょうどいい大きさかなと。

BMWのグランツアラーもいいなと思ったけど、コストパフォーマンスがねえ(笑)

スポンサーリンク

伊豆高原に出かけよう!

早速、両親を誘って旅行に行ってきました!伊豆高原。東京から3時間位ですかね。首都高速から東名高速に入って厚木インターから小田原厚木道路。早川インターから真鶴道路をずっと走って行きました。

宿泊したのはホテルアンビエント伊豆高原。リニューアルしたと言うキレイな和室でなかなか良かったですよ。食事は洋食のコースで美味しく満足しました!

肝心の車ですが、新型のトゥーランでは失われてしまった技術(笑)で、2列目の真ん中のシートを外すして、3列目までウォークスルーにしました。

これで狭い3列目も何と使える様になるかな。3列目をだすと荷物を乗せる場所がほとんど無くなるので、シート外した後に荷物を乗せられるしね。

外したシートが結構重くて場所を取るって言う問題はあるけど。。おばあちゃんと小学2年生が3列目のシートに座ったけど何とかなったみたいです。

確かにこうしてみると以外と広く感じる!チャイルドシートを付けているにも関わらず結構広々使えました!

スポンサーリンク

初めての遠出ですよ!

今回、伊豆に行くのは、トゥーランを買ってから初めての遠出ですね。今までは、10年落ちの日産ノートに乗っていた訳でですが、それと比べるととてもパワフル。

1400ccで大人4人子供2人乗せても、特に問題なく東京⇄伊豆をこなしてきました。足回りも程よく堅く、かといって道路の凹凸を過敏にひろう訳でもなく疲れない程度。気持ちよく走れました!

帰りは渋滞に巻き込まれ、ストレスでそれどころではなかったですけど、その他は特にストレス無く楽しくドライビングできました。

新しいワーゲンにのると言う事。

私はむかしカルマンギアという車に乗っていたんですね。もう10年近く前なんですが、それこそ10年間位乗っていたんですよ。

1965年式で良く壊れたけど、楽しく乗っていたんですよね。そんな車にのっていると、いわゆるビートルとかタイプ2バスや、タイプ3等とすれ違うと、こうフロントガラスごしに手を挙げて挨拶したものです。

トゥーランにのるとそんな気持ちがふつふつと復活してきますね。まあ今回の伊豆旅行で、タイプ2とすれ違ったのですが挨拶してくれませんでしたけど(笑)

ただ、そう言ったドライブしているだけでも楽しいって行き持ちにさせてくれる車でした。不祥事で中止になっちゃったけど「ごきげんワーゲンごきげんワーゲンごきげんワーーゲン♪」ってCMシリーズを思い出す感じでしたよ!

関連記事はこちら!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン買いました!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン早速故障か?

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜ディーラーに行って来た!

フォルクスワーゲン へなちょこカスタム カルマンギアに乗ってた頃。極上車じゃないけど。。

スポンサーリンク