VWリコール!車種はトゥーランの情報は?

みなさんこんにちは!

楽しくトゥーランにのっていますか~?

なんて思っていたら、なんとリコールが起こっていますね!情報が気になるところです。

7速DSGに不具合で、なんと30車種が対象だそうです。。。

2008年4月から2016年3月に輸入された17万台以上が対象だそうで!

8年間も不備があるまま生産されたのかあ・・・・ぼくのトゥーランももちろん対象に引っかかりました。

スポンサーリンク

VWリコールの情報は?

国土交通省にだされた届出書に書かれている不具合は。。。

7速DSG型自動変速機のメカトロニクスにおいて、アッパーハウジングのねじ切り
加工が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。

そのため、アキュムレーターの継続的な油圧変化による疲労の蓄積により、アッパーハウジングに亀裂が発生し、油圧が低下して、最悪の場合、駆動力が伝達されず走行できなくなるおそれがある。

引用:届出書

走行できなくなる!どうなのよ!これ!

修理の予約はとれるか?

これは、修理の予約取れないだろうなあ。。。。僕みたいに中古車買って、買ったきりって客は後回しだろうし(笑)

車検の時も、見積もり詳細みてバンバン不要な項目切っちゃったしね(笑)

僕は昔VWのカルマンギアって65年式の車に乗ってて、発電機がよわかったからバッテリーなんてしょっちゅう切れてたし、自宅で充填したりとかしょっちゅうだったから

なんの不便も感じてないバッテリーを交換するなんて、意味わからんもん。

でも、純正のバッテリーじゃないとだめだとか、このままにしておくと大変なことになる?とか営業マンが一生懸命だったら、バッテリーは変えたけど・・

リコールの発表されたのが、8月の21日でディーラーさんの定休日。22日に連絡して9月7日予約がとれました

「全然空いてます!予約大丈夫です!」って言われてちょっと拍子抜け。

もともと、車検の時に半年に一回の整備を2年間してもらえるプランに入っていて、その1回目が9月だったんで整備に出そうと思っていたんで、一緒にやってもらうことにしました。

購入から2年。ディーラー認定車の保証がきれたからね。整備はこまめにしないと、故障の時に文句も言えない(笑)

一回動かなくなったしね。

スポンサーリンク

アッパーハウジングってなに?

そもそもアッパーハウジングってなんだろう。言葉のイメージではなんか箱っぽいよね。

ウキペディアで調べてみました。

基本的には転がり軸受けの外輪を取り付ける箱状の部品のことをさすことが多いが、自動車用変速機において、エンジンと変速機とを結合する変速機のケース部品を指すこともある。

これは、変速機の部品としては潤滑油の受け皿となり、ケース類部品となる。

ハウジング (機械要素)

やっぱりケースなんですね。それをとっかえるのか。。。

結構コストかかりそうですね。普通に故障したら、修理するか廃車にするか悩むレベルだよなあ。

大丈夫かVW!

改善箇所説明図

VWの代車がたのしみ!

リコールの修理は、ちょっと時間がかかるようですね!営業マンさんからは5~6時間かかるそうで、入院ってことになりました。

休日にあずけるんですけど、ちょっとディーラーさんが遠いので簡単には取りにいけません。歩いて帰れないし。

って話で代車を出してもらうことになりました!

しかも、整備がおわったら家まで納車してくれて、代車も引き上げてくれるって。おぉ良いサービスだね。

前回の車検の時は、トゥーランの新型しかもディーゼルに乗ることができました。今回は何かなあ。ちょっとした楽しみですよね!

スポンサーリンク

その他の記事はこちら!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン買いました!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン早速故障か?

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜ディーラーに行って来た!

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜伊豆に行って来たよ!

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜トゥーラン2012ってどんな車