Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜アンビエントライト!See Your Folks

みなさん!こんにちは!

5年オチのトゥーラン買ってからテンション上がっているんですけど、雨ばっかりで嫌になっちゃいます。土曜日に洗車したと思ったら、日曜日には雨が降ってますもんね。

フォルクスワーゲンのルーフレールってハイラインはアルミなんですけど、これが雨に晒され続けるとクスムらしいんですね。酸性雨の影響らしく、日本だけの現象だってドイツワーゲン本社は言っているらしいんですけ。

そんな事言われれば気になるじゃない!気がついたら拭く様にしているけど、ちょっと気になるよね。

スポンサーリンク

See Your Folksって知ってる?

ゴールデンウィークは両親もさそって日帰りでどっか行きたいと思ってますから、晴れてほしいですよ!嫁のご両親、お母さんはともかく、お父さんがとっても出不精。

お母さんがかわいそうなので、ちょっと孫と旅行をしてもらいたいと思っています。

まあなんでそんな事言うのかと言いますと。。。See Your Folksって知っていますか?何回両親にあえるかが分かる恐怖のサービス。後何回しか両親にあえないって計算されるとちょっと泣けますよね。

そんなサービスの影響もあり、少しでも、両親と孫をあわせる回数を増やしたいと思う今日この頃なんですよね!

アンビエントライトの修理をお願いしたよ!

それはそうと、以前から気になっていたドアミラーの「アンビエントライト」、運転手側がつかないって問題。以前ディーラーに持って行った時には、再現できずにスゴスゴ帰って来たけど、再現できる様になったんですよ。

ディーラーではドアミラーを開いた状況でライトのテストをしたけど、実はドアミラーを開いた状態ではライトはついて、ドアミラーを閉じるとライトがつかない

で、もう1回ディーラーに持って行く事になったんですよ。無料で直してくれるし良いんですけど、ガス代と高速だいがバカにならないんですよね。

首都高と東名高速代で片道2000円程度かかるんですよねえ。往復4000円。ガソリン代は1000円位?2回いったから10000万円。帰りは代車が出てガソリン代がないから、9000円位か。バカにならないでしょ。

近くのディーラーでも対応してくれるって、パンフレットにかいてあるからそうしたいって言ったけど、初期不良だからぜひとも、持って来てくれって話し。そこまで言うならと出かけて行きました。

交渉したら高速代位なんとかなったのかなあ。いずれにせよ代車にも乗ってみたかったし、出かけて行きました!

スポンサーリンク

代車はPOLO BLUE MOTION

代車は2017年のPOLO BLUE MOTION  燃費に特化した限定モデルだそうです。噂に聞く、アイドリングストップになっているね。ちょっとした停止でもエンジンがとまるな。走り出すときエンジン始動の震動が結構あるね。

アイドリングストップって、エンジンを始動する時に結構ガソリン使うから、あんま意味ないって「むかーし」聞いた事があるけど、実際はどうなんだろう、、l

アイドリングストップは駐停車や信号待ちなどの間にエンジンを停止させることで、燃料節約と排気ガス削減の効果が期待されている。アイドリングストップが理想的に行われると、14%程度燃費がが向上する。

エンジン再始動時にかかる燃料と、5秒間エンジンを停止することで節約される燃料の量がほぼ等しいので、5秒以上停車する場合は、アイドリング・ストップした方が燃料消費が少なくなると試算されている。

また、1日10分間のアイドリングストップによって、乗用車1台あたり1年間でCO2排出量が約120kg削減される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アイドリングストップ

なるほど!結構効果があるんですね。それじゃあ、多少の走り出しのガクガク感は我慢してもいいね。ちなみに燃費は23.4km/L。ふーん。結構良いって感じ?最近の車燃費良いからねえ!

ちなみに、僕のトゥーランは14.6km/L~ 現行モデルになると18.5km/Lだそうです。

よし、折角だから走り倒してやろうとおもったら、上の息子がインフルエンザになっちゃった!嫁曰く、ウワサの幻覚をみる可能性があるインフルエンザの薬をのんでいるとの事。

我が家はマンションの12階。幻覚みて飛び降りたら、大変な事になるので一日家で面倒見る事になりました。(嫁は仕事)あーあ。がっかり。

アンビエントライト衝撃の事実

暇に任せてブログを書いていたら、ディーラーから電話がきました。そしたら何と!衝撃の事実が!

実はドアミラーのアンビエントライトが「閉じると点灯しない」のではなく、「閉じているのに点灯している」が正解なんだそうです!

つまり、ドアミラーが閉じている状態でついているのが異常であって、運転手側のついていない方が、正しいのだそうです。で修理して、閉じている状態では両方アンビエントライトがつかない様にするって。。。。。

えーーーー!!!」だけどさ、車って降りる時はドアミラー閉じるじゃん。それじゃあアンビエントライトの意味ないじゃん。日本は駐車場が狭いから閉じるのが当たり前だけど、ドイツじゃ特殊なときしか閉じないのかなあ。

なんだか釈然としないが、両方つかない様にしてもらう事にしました。

そもそもドアミラーって

そもそもドアミラーが自動で閉じないんですよね。今回の2017年のポロは、外にでて鍵をかけると自動でドアミラーが閉じる訳。っていうか、そんな機構は、前にのってた10年落ちのノートにだってついていたさ。

でも2012年のトゥーランは手でダイヤル回さないと閉じない。閉じないの?実は閉じるんじゃないの?よし、今度はこれを調べてみよう!

連記事はこちら!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン買いました!

Volkswagenフォルクスワーゲンがある生活〜中古トゥーラン早速故障か?

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜ディーラーに行って来た!

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜伊豆に行って来たよ!

Volkswagenフォルクスワーゲントゥーランがある生活〜トゥーラン2012ってどんな車

スポンサーリンク